熊木杏里ライブat東京国際フォーラムは熱かった!

b0004907_11252392.jpg開場前は余裕だった。設営もいち早く来て準備完了。そんな雰囲気の中、一階のざわめきが聞こえ始める。DVD,DVD,DVD・・・テレビ画面に映し出されているのは、熊木杏里初DVD発売予告だった。しかし、下馬評は。。。「そんなにライブ会場では売れません!良くても来場者数の10%ちょっと。過去のデータ上あり得ないので。しかも値段も高い物だし。。。」。多めに搬入しただけで、言われたい放題だ。しかも、近くもない人に。。。まあ、制作過程でも、いろいろ言われた。でも、私はブランディングと質に徹底的にこだわった。そして、それを理解してくれるスタッフがいる。仲良しでもある杏里のブランディングだ。とにかく最高作品のプロデュースを心がけた。

b0004907_1130169.jpgふと、国際フォーラムの入口を見下ろすと。。。長蛇の列023.gif。開場1時間前から熱気に包まれた。そして、ファンは開場を待っている間する事が無い。上のテレビ画像に映し出されるDVD発売PRだけが鮮明に流れていた。ということは。。。。開場とともに。。。
と言う間もなく、一気に津波の様にファンが殺到!もうどにもならない。しかも、どんどんその数は増すばかり。圧倒間に作業が追い付かなくなり、販売デスク前にはまたまた長蛇の列が。。。息をつく間もないとはこのことかも。自分は、地べたにずっと這いつくばり、ひたすら段ボール箱を開け、商品を袋に詰め続けた。腰が痛い。。。でも、作業は止められない。。。ずっと、地べた。。。思わず、笑ってしまった。犬や猫の目線(笑)b0004907_113154.jpg
段ボールの箱を引きちぎりながら中身を袋に詰める。それを販売員に手渡す。そしていよいよ、用意された袋が無くなった。しょうがない。裸のまま買って頂くしかない。それでも、ファンは押し寄せ続ける。5個、6個とまとめ買いする人もいる。
b0004907_11312171.jpgそして、30分後、全ての段ボールが空に。。。あっという間の完売劇だった。今までいろんな場面に遭遇してきたが、こういうのは初めてだ。かなり、万全な体制と、かなり多めの商品を搬入していたのだが。。。「すみません、現在全て品切れとなりました。。。申し訳ありません。。。」とアナウンス。押し寄せるファンの方々にお詫びが続く。。。

b0004907_11313416.jpgそして、熊木杏里さんのライブが始まった。ファンは皆当然客席へ。そして、その瞬間何の指示をすることもなく、スタッフ5人が一斉にそれぞれ走る。商品在庫を取りに走る。1000円札で自販機でお茶を買いひたすら釣銭用の小銭を集める。袋を探しに走る。とにかく、制限時間内に全員が必死にそれぞれに自覚を自然ともって走った。ライブ終了と共に万が一また押し寄せる津波に備え。。。071.gifそして、やはりそれは的中した。
今度はものの20分だろうか。。。あっという間の出来事。そして皆、力尽きたのだった。閉店終了。
喜びに浸る間もなく、撤収が始まる。そして、よくある事後の問題続出。。。それでもなんだろう。皆の表情は明るかった。私は出張も重なりどうしても手が足らず取引先の劇団にヘルプを出すしかなかったのだが、夜中の3時に出動して搬入を快く手伝ってくれた。本当にありがたい。そして事前準備が朝方までかかったにも関わらず、間違いなく関係者の達成感が疲労感を上回っている姿を見てホッと。。。
[PR]
by shuichi_sugisawa | 2011-01-23 12:54 | Comments(0)

アスリートやアーティストとの交流から素敵なお話を紹介します


by shuichi_sugisawa
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31