日本の最強ボクサーは圧倒的に内山高志だ!

b0004907_19165066.jpg日本は確かにボクシング黄金時代を迎えているのかもしれない。しかし、パンチ一振りごとにどよめきが出るボクサーは、内山高志くらいだろう。歴代KO率は圧倒的に断トツの1位だ。海外でもボクシングの試合を見たが、会場にパンチごとにどよめきが起こったのは、あのマイク.タイソンくらいしか記憶にない。
ちょっと、亀田がどうとかこうとかという次元ではない。

b0004907_19171949.jpgこの日の世界戦もこれまでの中でも最強と言われる相手だった。あのパッキャオとも戦った男だ。ゴングが鳴り響いた時から、その実力はすぐにわかる程のスピードとパンチの早さだった。それを上回る出来栄えだった内山君だが、タイミングを間違うと一瞬にしてピンチを迎えてしまうのではと思わせる、相手のパンチだった。しかし、想像以上に、内山君のパンチは速く、強烈だった。

b0004907_19175981.jpgこの日、思ったのは、内山君の強烈なパンチや圧倒的な攻撃力も当然凄いのだが、これだけの実力者を相手にして、ほとんどパンチをもらわないディフェンス力が素晴らしい。避けている半分のパンチが仮にあたっていれば、ここまで攻撃的に試合を展開できないのでは。。。と思う。それにしても、凄い。1ラウンド目から一振りごとに、会場がどよめく程のスピードとパワー。当たらなくても、このパンチが当たったらどうなるのかは皆想像がつくのだ。そして、どのラウンドで相手をとらえ、マットに一発で沈めてしまうのか。。。そして、来るべくしてそのラウンドは来た。10カウントはいらない。失神KOだ。この日は、世界戦が2試合組まれていたのだが、内山君の前に行われた世界戦とここまでレベルが違うのかというくらい、申し訳ないが圧倒的に内山君のレベルが高い。是非、ラスベガスでやって欲しいものだ。第二のパッキャオに十分なれる素材だ。

b0004907_19183025.jpgリングサイドには、WBCで同じ階級のチャンピオンの栗生選手が来場していた。今すぐやりたいとコメントしたらしいが、本人もきっと肌で感じているほど、その差を感じているはず。私はこの二人の対戦は実現しないという気がする。内山君は強すぎる。友人だからということではなく、プロスポーツ界の目線で、超一流と評価したい。年齢的にはあと数年がマックス。メディアももっと本質にスポットを当てて、この偉大な歴史的なKOダイナマイトを皆の目に焼き付けてあげるべきだと思う。
[PR]
Commented by ディーゼル at 2012-01-04 10:00 x
はじめまして。
今年の活躍もまたいっぱい期待しています。
がんばれ!!
by shuichi_sugisawa | 2012-01-03 19:37 | Comments(1)

アスリートやアーティストとの交流から素敵なお話を紹介します


by shuichi_sugisawa
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31