危機一髪にタフになれ

b0004907_1275029.jpg最高の危機と言われる災害に見舞われ、今も尚原発問題などが襲いかかってきている日本。議員会館で打ち合わせをしていても、ひっきりなしに東北支援の電話が鳴りやまない。東京もコンビニ等でも商品の流通が影響してピンチ。私も、スポーツ界とか芸能界とか言っている場合じゃなく、ありとあらゆるネットワークをつかって、常に被災地支援になるためには。。。のテーマを持ち続けて活動を始めている。本当に、早く支援につなげないと、被害はまだまだ広がりそうだ。

b0004907_1281721.jpg出張に出ようとしても、時間通りに電車は捕まりそうもない。改札さえ通過するのに長蛇の列が見られたりする。まさに、経済マヒに向かっているのかもしれない。取引先の大手企業に行っても社員が自宅待機になっていたり、早退させたりなど節電や放射能リスクに向けた手が打たれ始めている。早くも、給与の20%カットなどを実施している企業もちらほら出始めている。一体、明日はどういうことに。。。。でもね、どんなに苦しくとも、悲しくとも、怖くとも、投げ出してはだめだ。全てが終わってしまう。わずかな可能性、小さな光、そういうことを見逃さずにチャンスにつなげる準備をしていなければならない。

b0004907_128456.jpg一方で、自分の周りには逆境に強い人、際に強い人が大勢いる。最近いる人で経済界で思い浮かぶのは、楽天の三木谷さんだ。イーグルス立ち上げの時も表には出ていないことで苦労、問題もいろいろあった。でも、一度も泣き言を言ったことがなかった。むしろ、そういうピンチの凌ぎ、さばき、強さを感じる程だった。意外かもしれないが、三木谷さんは感覚よりの人だ。直観が鋭い。感性が豊かともいえる。そんな人が東北支援、復興の旗振りとして控えていることは、心強い。ピンチに強い発想、行動、言動が必ず、東北の被災地の皆さんの力になってくれるはずだ。
[PR]
by shuichi_sugisawa | 2011-03-19 02:00 | Comments(0)

アスリートやアーティストとの交流から素敵なお話を紹介します


by shuichi_sugisawa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31